大分メイド

TOP > 大分の美味しい素材レシピ > かぼちゃニョッキととうもろこしのクリームソース

投稿レシピ

かぼちゃニョッキととうもろこしのクリームソース

糖度約18度とフルーツよりも甘い
竹田市菅生のとうもろこし。
下郷農協さんの
かぼちゃを使ったニョッキに
菅生のコーンスープを合わせました。
色も綺麗で楽しいランチの始まりです。

3~4人前

[ニョッキ]

かぼちゃ200g(皮を除く)
卵黄(S)1個
強力粉100g
パルメジャーノ(粉チーズ)15g
ひとつまみ

[ソース]

コーンスープ1袋(300ml)
生クリーム(豆乳でも良い)20cc
パルメジャーノ(粉チーズ)15g
オリーブオイル少々
塩・こしょう適量

[仕上げ]

パセリ適量
パルメジャーノ(粉チーズ)適量
オリーブオイル少々
かぼちゃの皮適量
こしょう適量

Oita Madeの食材

作り方

①かぼちゃは皮つきのまま蒸し、蒸しあがったら皮を剥きマッシャーなどでつぶし冷ます。皮は捨てずに適当な大きさに切っておく。
②ボウルに強力粉、パルメジャーノ、塩、①を入れさっと混ぜ、最後に卵黄を加え生地がしっとりするまで混ぜる(水分が足りなければ卵白を加えて混ぜる)。
③まな板に打ち粉をして、②を3センチ幅に切り、棒状にのばしてから1.5cmの長さに切る。
④鍋にコーンスープを入れて火にかけ溶けたら生クリーム、パルメジャーノ、オリーブオイル、塩・こしょうを入れて味付けをしておく。
⑤鍋にたっぷりの水を入れて塩を加え、沸騰したら③を入れて茹でる。茹であがったニョッキを鍋の中で合わせ1分ぐらい加熱してソースとよくからめる。
⑥お皿に盛りつけ、仕上げにパセリ、パルメジャーノ、オリーブオイル、こしょうを回しかける。かぼちゃの皮をあしらったら出来上がり。

【料理のポイント】
 生地を混ぜるときは、ボウルにたたきつける。かぼちゃは水分が気まぐれなので、調整する。打ち粉は少なめにするのがポイント。