大分メイド

TOP > NEWS

牟礼鶴酒造場「朝地 御膳米焼酎」仕込みの現場

桜が舞い散る季節に、牟礼鶴酒造場さんからお誘いいただき「朝地 御膳米焼酎」の仕込みのお手伝いに伺いました。

 

ところで、焼酎の作り方はみなさんご存知でしょうか?(という私たちも、恥ずかしながらお酒を取り扱うまで知りませんでした。。)

 

ざっくりとご説明すると、

1.蒸した米と米麹を合わせ、麹をつくる(麹は、主原料の成分を糖分に分解させる働きがあります)

2.米麹・水と酵母を混ぜ酒母(一次もろみ)をつくる(酵母は、糖分をアルコールに変化させる働きがあります)

3.酒母に主原料と水を加え二次もろみをつくる(糖分へ分解とアルコール変化を同時に行ってます)

4.蒸留機で気化させ冷やし、油分等を取り除き一定間寝かせるなど(蒸留することでアルコール度数は高くなります)

 

という工程を経て焼酎になります。
 

日本の焼酎づくりの起源ははっきりとはわかっていませんが、シャム(現在のタイ王国)から琉球王国を介して、少なくとも16世紀には日本に伝わったという説があります。また、シャムの蒸留酒技術は紀元前の中東に遡るということで、人類にとっても馴染み深いお酒のようです。

 

 さて、今回お手伝い(といっても力仕事が主ですが笑)したのは、2の行程です。

 

 

この袋に詰まっているのが、朝地でとれた銘米「御膳米」。かつて岡藩の殿様に献上していたほど良質なお米がとれていたことからこの名前が付きました。平地は少なく、そのほとんどが山奥の棚田で栽培されています。

 

 

 

巨大な蒸し器。400kgの米の洗浄と蒸しを行います。

 

 

 

屋根の上にはもうもうと湯気が立ち上り、なんとも言えない良い香りが蔵全体を満たします。

 

 

 

そうしてできた蒸し米。少し食べさせてもらいました。ちょっと固めですが噛むたびお米の味がじわっと口に広がります。うまい。

蒸すことで、麹が米のでんぷん質を分解しやすくなるそう。

 

 

 

それを筵で包み、酒母が入ったタンクへせっせと運んでいきます。リレーのような感じで、良い汗かきます。

 

 

 

仕込み水は朝地の湧水。朝地は水が美味しいところとしても有名です。タンク内をかき混ぜるのも大切な作業。これまた力が要ります。中は酵母の働きによってアルコールと二酸化炭素が発生しています。ぶくぶくと泡立ちながらお酒に変わっていきます。ここでは日本酒醸造用の酵母を使用し、より上品で香り豊かな仕上がりになります。牟礼蔓酒造は昔は日本酒蔵でした。その伝統と技術がここでも生きています。

 

 

 

牟礼鶴さんのところでは、この季節に一年分の焼酎を一気につくります。そうすることで、品質を一定に保たせているそう。麹・酵母は生き物。温度や湿度によって大きく働きが変わります。菌に良い働きをしてもらう環境をつくるのが杜氏の仕事。

 

 

 

タンク室の近くに化学実験室のような場所がありました。「うちは蔵が小さいからね、検査なども自分の手で行うんですよ」と森健太郎さん。お酒造りは、当然、化学変化の賜物でもあるのだなあと、勝手に関心しきりです。

 

 

 

健太郎さんと、いつも元気な蔵子の純子さん。「今年の御膳米焼酎は麹づくり、酒母づくりともに上出来。今から完成が楽しみ!」だそう。私たちも楽しみです。みなさんもどうぞ「朝地 御膳米焼酎」ご賞味ください。

 

「カラーミーショップ大賞2016」”にっぽん文化奨励賞”をいただきました

 

先週発表になりましたが、本HPでお世話になっているカラーミーショップさんが主催のコンテストがあり、そこでOita MadeのHPが受賞いたしました。

 

その名も”にっぽん文化奨励賞”。

「地域から全国へ。日本から世界へ。ネットショップを使い日本文化を発信しているショップを応援する賞」とのこと。大分の魅力を伝えたいという想いから始まったOita Madeですので、こういった賞こそ嬉しいです。

 

さらに嬉しいのは、受賞理由に「佐伯ごまだし」を取り上げていただいたことです。Oita Madeの名前ではいただいてますが、これは、大分の生産者さんの取り組みの素晴らしさに送られた賞だということに他なりません。ごまだしを作っている「漁村女性グループめばる」さんの素晴らしい取り組みを、この機会にぜひ知っていただきたいです。

 

 

選んでいただいたのは、「週末に行く小さな贅沢、自分だけの旅。」をコンセプトに各地の魅力を発信し、多くの女性に支持を受けている「ことりっぷ」さん。地域の魅力を伝えていく先輩として、そして同士として、これからも追いかけていきたいと思ってます。

 

Oita MadeのHPはまだまだ良くしながら、今後も頑張ってまいります。これからもOita Madeをどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

5/15 アースデイ中津に出店します。

 

第9回目になる「アースデイ中津」に、

ご縁あってOita Madeも参加させていただくことになりました。

 

総勢180もの団体が参加される、とっても大きなイベントです。

ワークショップなどもたくさん開催される模様。

 

皆様お誘い合わせの上、

そしてマイはし、マイカップ、マイ皿、エコバックをご持参の上、

是非会場にいらしてくださいね。

お待ちしております!!

 

 

◼︎イベント名:アースデイ中津2016
◼︎会場:大貞運動公園
◼︎日時:2016年5月15日[日]10:00〜16:00
◼︎公式HP: http://ameblo.jp/earthdaynakatsu/

日田下駄まつりです♪

みなさまこんにちは!
連休中はたくさんのお客様がお越しになり、お土産や母の日の贈り物をお選びいただきました。ありがとうございました。

別府でまた、お待ちしております!

 

さて、街では下駄の足音が聞こえはじめています。温泉通いやお散歩でしょうか、別府の街は下駄がよく似合います。

早速OitaMadeShopでは、日田下駄をずらりと並べてみました!

 

全部で8種類。店内でお試しできますので、お気軽にどうぞ。下駄は鼻緒でサイズを調節でき、修理も可能なので、長く愛用できます。

 

この日田下駄の魅力は、日田杉の柔らかさ、さらりとした履き心地、洋服にも合わせやすく足の痛みが出にくい鼻緒のデザイン。

どんなところでどんなふうに作られているのか、まずは工房訪問記をぜひぜひご覧ください!

http://oitamade.asia/news/1209

母の日ギフトフェア開催中♪♪

GWが始まりましたね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか??

 

別府は例年よりは寂しい感じですが、

先週に比べると人通りが増え、嬉しい限りです。

天気も良くて、気持ちいいですね!!

 

ただ今、Oita Made Shopでは母の日ギフトフェアを開催しています。

 

 

日頃の感謝の気持ちを込めて、

大分の美味しいもの・素敵なものをプレゼントされてはいかがでしょうか??

 

どの商品も丁寧に作られたものばかりですので、

特別感があって、喜んでいただけるのではないかと思います♪♪

 

 

様々なセットのご提案や、今だけBOX・ラッピング代無料のものもございます。

 

ご希望に応じてセットをおつくりすることも出来ますので、

是非一度ご相談くださいね。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。