大分メイド

TOP > NEWS

9/23〜29「秋の九州物産大会in阪急うめだ本店」に参加します

大阪のみなさん、こんにちは!

9/23〜29に阪急うめだ店9階にて開催する「秋の九州物産大会」に、Oita Madeが参加します。レイアウトは別府店さながらの「 MINI Oita Made Shop」のようになる予定。

 

大阪の皆さんとお会いできるのとても楽しみです。ぜひお越しください! 

 --------------------------

【秋の九州物産大会】

期間:2015年9月23日〜29日(最終日は18時まで)

場所:阪急うめだ本店9階

詳細:

http://hhinfo.jp/blog/kurashi2/week2_5/00303609/?catCode=161003&subCode=162012&top

「日田下駄」本野はきもの工業さんへ伺ってきました

 
「はき心地が良い」と地元の方にも好評の日田下駄。夏から秋にかけて特におすすめです。
どのように造られているのか実際に見てみたいということで、先日本野はきもの工業へ見学に行ってきました。
 
工場の裏にはドドーンと無数の下駄の材料が。
 
このまま上に積み上げていくともう一回杉の木のようになりそうです。
噂ではこの中の一個を取っても崩れないとか、、ジェンガのようですね。
このように輪っか状に積み上げて、しっかり乾燥させてから加工に入ります。
 
年季の入った工房内です。
 
本野さんは大体ここで作業されているそうです。
 
手前の木の使い込みっぷりがかっこいいです。
Oita Madeの日田下駄は一度表面を焼いています。
 
ここで焼いているよと説明してくださった本野さん。
 
その後表面を擦ることにより、年輪と年輪の間の柔らかい部分が削られ、
履いた時に心地の良い凸凹が生まれるのです。
 
 年輪の模様が目立って、見た目も素敵になります。
 
こちらは下駄の底に貼るゴムをカットする機械です。
 
硬いアスファルトを歩くことが多い現代には、やはりゴム底の方が足が疲れにくいです。
こちらも年代物。
 
こちらは塗装などの加工をするところ。
 
塗りから仕上げまでの加工をされている2代目ご夫婦。
横ではたくさんの下駄が塗装の順番がくるのを待っています。
 
こちらは2代目。
 
全体をまんべんなく、
また分厚く塗るととせっかくの木目が見えなくなってしまうので、
塗りすぎないように最小限の手数で墨を施します。
 
熟練された、美しい手つきでした。
下駄を置く板も年季が入っていて素敵です。
 
 
鼻緒について熱く語る本野さん。
 
ううん、まだまだ知らない世界がたくさんあります。
 
Oita Madeオリジナル下駄の布も発見しました。ここで作られているものが店頭に並んでいるのだなあ。
 
こちらは鼻緒加工のミシン。
 
スタッフは持ち込んだ生地で鼻緒オーダーしちゃいました。
 
一点物ができるなんて、楽しみが広がりますね。
かくしてオーダーする興奮冷めやらぬまま、工房を後にしたのでした。
 
お昼ご飯は噂のきこり飯をいただきました。
 
なんと入れ物は日田杉です。(日田下駄で使われているのも日田杉です)
 
開けるとドドーンと丸太に見立てたごぼうが。日田杉のノコギリも付いています。(日田下駄で使われているのももちろん日田杉です)
 
実際にごぼうがギコギコ切れます。
日田に行った時には是非。次はかっぱめしが食べたいです。
 
 
今日は本野さんの下駄造りに対する熱い想いと、日田杉の魅力を存分に味わった1日でした。
本野はきもの工業の皆様、お忙しい中オーダーまでさせていただいて、本当にありがとうございました。
 
 

新商品のお知らせ「国東お犬さま本舗」より新しい国東のおやつができました

《国東の海から生まれたおやつができました》

「国東お犬様本舗」の新商品をご紹介します。添加物や塩分を加えておらず、人はもちろん、ペットも安心して食べられます。ディップ添えやカナッぺなどにすれば、お酒の席やパーティーでも喜ばれそう。

 

 

 

▪︎商品No.59国東はもチップス

はもの身と骨をプレスしたおやつ。海の香りと旨みをたっぷり含んでいます。

価格/500円(税別) 内容/30g  賞味期限/製造日より常温で4ヶ月

 

 

 

▪︎商品No.60国東たちうおチップス

たちうおの骨をパリパリにし香ばしく仕上げました。カロリーが低くヘルシーなおやつ。

価格/500円(税別) 内容/30g  賞味期限/製造日より常温で4ヶ月