大分メイド

TOP > NEWS

渋谷ヒカリエ8階「d design travel OITA EXHIBITION」が開催されています

渋谷ヒカリエ8階に「d design travel OITA EXHIBITION」が開催されています。

デザインの目線で観光を案内するトラベルガイド『d design travel』は、編集者の方々がその土地に滞在しながら、じっくり向き合ってつくられるもの。その視点はOita Madeを立ち上げる際にも意識しそこから多くを学ばせていただきました。

展覧会では、Oita Madeの商品も展示販売させていただいております。この機会に、大分の豊かさを存分に体験して欲しいと願っています。

 

詳細はこちらに、

d design travel OITA EXHIBITION

会 期2015年2月19日(木) - 2015年3月29日(日)
時 間11:00 - 20:00 入場は19:30まで *2月28日(土)のみ、「d design travel show」のため 11:00〜18:00(入場は17:30まで)
場 所d47 MUSEUM
料 金無料
事前申込不要

大分県の個性を、「デザイン」と「旅」の視点から見る展覧会

 

デザインの目線で観光を案内するトラベルガイド『d design travel 大分』と連動し、誌面だけでは収まりきらない現地の魅力を立体的に伝えていきます。d design travel 編集部が徹底取材した場所、人、モノなど、その土地らしさをありのままにお伝えするため、現地で実際に使用されている道具や備品、装飾品などを特別にお貸し出しいただき、展示します。
例えば、中津市のキャンプ場「バルンバルンの森」の手作りツリーハウスや、別府市の宿「鉄輪 柳屋」の暖簾や温泉が熱源となっている暖房装置。大分市のメキシカンバー「タベルナ・テキーラ」からは店内を彩るソンブレロなど。誌面から飛び出したような数々の展示品の独特のデザインから、本誌編集部が、歩き、見聞きし、食べた”大分の今”を感じ取って、実際に大分県を旅したくなる、そのきっかけをつくる展覧会です。

————————————————————————————————————
d47 MUSEUMに期間限定のストアがオープン

web手みやげ280x187.jpg

 

大分号の取材を通して、本誌編集部スタッフが出会った、“大分らしい”デザインと、
美味しい手土産のストアがオープンします。

主な販売予定品
・日田市の小鹿田焼の焼物
・別府市の竹工芸品
・アートNPO「BEPPU PROJECT」が徹底的に大分県産に
こだわってプロデュースする「Oita made」の各商品
など。

 

渋谷ヒカリエ「d47 MUSEUM」2/15まで

渋谷ヒカリエ8F「d47 MUSEUM」にて開催中の『P to P STORE』を紹介しているビデオが公開されています。

こちらをクリック

https://vimeo.com/116692051

楽しく且つエシカルなお買い物が増えていくこと。自分が選ぶものの大切さを改めて感じさせてくれます。

こちらをきっかけにOita Madeのことを知ってくださった方も。展覧会は2/15まで。是非お越し下さい。

 

 

 

 

 

P to P STOREProblem to Product Exhibition Store -47都道府県の地域問題から生まれた製品-

会 期2014年12月13日(土) - 2015年2月15日(日)
時 間11:00 - 20:00入場は19:30まで ※12月31日閉館18:00(入場は17:30まで) ※1月1日休み
場 所d47 MUSEUM
料 金入場無料
事前申込不要

「たびのたね」Oita Madeカタログの電子書籍版がリリース

 JTBパブリッシング「たびのたね」さんから、Oita Madeカタログの電子書籍版がリリースされました。無料でダウンロードできますので、ぜひごらんください!

こちらをクリック

 

他にも、地方の魅力的な書籍がたくさん揃っていて、旅に出るきっかけが増えそうですね。Oita Madeカタログもみなさんの旅のきっかけになってほしいと願ってます。

 

 

別府市に先週オープンした「Oita Made Shop」ですが「一つひとつが丁寧に展示されていて、作品を見ているよう」という感想をいただいています。通常の商品陳列とは少し雰囲気が違いますが、魅力的な商品とともに、背景にある土地の魅力や生産者の想いもじっくりと味わっていただきたいです。

 

別府の街の歩き方や素敵なお店など知りたい方も、ライトな情報からディープな世界(?)までお伝えいたしますので、お気軽にスタッフにお声掛けくださいね!