大分メイド

TOP > 調味料 > 商品No.1 三年完熟醤油

商品一覧

三年完熟醤油

(有)二反田醤油店中津工場/中津市

大分県産の美味しい素材にこだわり、余分なものを一切加えず、自然発酵でじっくりゆっくり三年間熟成させた天然醸造の醤油で、甘すぎず辛すぎず、だしと勘違いしてしまうほどの深い旨味が特徴。

商品番号1
商品名三年完熟醤油
容量100ml
価格400円(税別)

商品内容

●原材料:大豆(大分県産)、小麦(大分県産)、食塩(天日塩)
●賞味期限:2年
●開栓後は冷蔵庫で保存してください。

 

 「醤油作りの原点に立ち返ろう、原点の醤油を作ろうと思ったんです」と語る二反田さん。地元産の大豆と小麦にこだわり、自然の温度でゆっくりと時間をかけて作られる『三年完熟醤油』。20年近く前に作り始めたこの醤油も、当初は地元の人に「もっと甘いのはないんか!」と言われることもあったが、次第にその素材本来の旨味と甘みの効いた深い味わいが評判となり、2014年の「FOODEXご当地フードグランプリ」最高金賞にも輝いた。

 

 

 二反田さんの三年完熟醤油は、常温でゆっくり自然発酵させるので最短でも”二夏”かかる。さらに熟成に時間がかかる丸大豆を使っているので、じっくり三年間熟成させることで醤油に複雑味が出て、深みやまろやかさが生まれる。「口に含んだときの、味の厚みが全然違うんですよ」しかし四年以上経つと、今度は「もろみがひねてくる」ので醤油の香りが落ちてしまう。「二年じゃ足りないし、四年だと長過ぎる。だから、足掛け三年なんです」

 

 

 熟成期間中は、週に一度もろみを撹拌して新鮮な空気を入れてあげる作業をひたすら三年間続けるだけ。美味しい醤油作りの主役は、蔵に住み着いた酵母菌や乳酸菌といった微生物達で、お醤油屋さんはそれをサポートしているだけなのだという。「醤油作りは子育てみたいなもんよ。うちの親父もそう言いよった」

 25歳のときに故郷中津へ帰ってきた二反田さん。しかし帰ってきてわずか10日後にお父さんが病に倒れ、入院してしまった。「親父はもともとすごく厳しい人だったけど…病気の後は人が変わったようになって『お前のやりたいようにやれ』としか言わなくなっちゃって。半分くらいは、寂しかったですね」その後、周りの人達に助けられながら、ひたすら”二反田醤油店の醤油作り”を模索してきた二反田さん。「満足、ちゅうのはないわ。それはあくまでも瞬間的なもんやわ。ひたすら、次を考え続けんと」そうやってこの数十年を営んできた二反田醤油店。現在は、次代を担う息子さんも一緒に奮闘中。