大分メイド

TOP > 山・大地のもの > 商品No.2 杵築一年熟成麦みそ【産直】

商品一覧

杵築一年熟成麦みそ【産直】

綾部味噌醸造元/杵築市

「豊後赤味噌」として親しまれている、完全手作りの麦味噌。自家製の麹で一年じっくり熟成させることで、ここならではの芳醇な香りと甘み・旨味を生み出している。添加物は一切なく、麹も生きたままなのも嬉しい。杵築の風土を味うことができる一品。

商品番号2
商品名杵築一年熟成麦みそ【産直】
容量400g
価格600円(税別)

※【別途送料】にご注意ください。

商品内容

  • 産直販売

!!!注意!!!
こちらの商品は生産者より直送のため
※【個別配送】となり、他の商品と一緒に注文された場合【別途送料】がかかります。
他の商品とは配送が別々になりますのでご了承ください。(システムの都合上、注文時には個別配送分の送料が反映されません。ご注文受付後に改めて送料を連絡致しますので、ご注意ください。)
※配送料金に関してはページ下の料金表をご参考ください。

●原材料:大豆(大分県産)、麦(九州産)、食塩
●賞味期限:製造日より常温で3ヶ月

 

 国東半島の南部に位置する杵築市。かつての城下町の面影が色濃く残るこの街に、創業明治33年の味噌屋さんがある。

 もうもうと立ち込める湯気の中、馴れた手つきで麦を筵に広げているのは4代目の綾部 浩太郎さん。作り方は創業当初から変わっておらず、全て手作業。良い味噌のために手間ひま惜しまない姿勢をしっかり受け継いでいる。

 「手作業で味噌を作っていると、なぜ一年間熟成させるのか、どうやったら良い麹が育つのか分かってくる。ちゃんと作られた味噌は沸騰させても風味が落ちないんですよ」と浩太郎さんは話す。

 

 

 もう一つ、味噌作りを続けて実感したのは、味噌の「地域性」。

 「手前味噌って言うでしょ?地域や家々によって当然味は違うんですよ。だから、うちの味噌が一番美味しいんです。ただし、僕にとってはね」と嬉しそうに笑う。

 こちらで作られる味噌の多くは、店頭販売の他、地元のスーパーや配食サービスの施設などに卸している。また、お店の向かいにある老舗和菓子屋さんの名物「味噌まんじゅう」には、綾部味噌が使用されている。

 「味噌屋は地元の人に愛されてなんぼ。だから、素材も作り方も、正直にやっていかなきゃね。中には、大量の米や麦を持ってきて、全部麹にしてほしいという地元のお客さんもいる。近所で集まって味噌や塩麹、甘酒など作るんでしょう。そういうことって大事だなと思っています」

 

 

 変わらない「地域の味」として愛され続けているのが綾部味噌の魅力。それが、滋味深い麦味噌の香りと地元のお客さんの笑顔から、じんわりと伝わってくる。も一緒に奮闘中。