大分メイド

TOP > 山・大地のもの > 商品No.9 南高梅の梅肉

商品一覧

南高梅の梅肉

森梅園/日田市

南高梅の梅肉は、フレッシュな香りの楽しめる一年ものを使用。梅のコクとさっぱりした風味がご飯のお供や、料理のアクセントにぴったり。

商品番号9
商品名南高梅の梅肉
容量95g
価格530円(税別)

商品内容

●原材料:梅、紫蘇、塩
●賞味期限:9ヶ月
●直射日光・高温多湿を避けて保存してください。

 

 国道を外れて曲がりくねった坂道を上って行くと、緑あふれる山間の集落がある。そこはまさに日本の原風景と呼べるような、すばらしく牧歌的で美しいところだ。狭い道幅に気をつけてゆっくりと車を走らせ、農家の庭先や畑の果樹に咲く花々に目を奪われつつさらに集落を上ると、森梅園の看板が見えてくる。

 

 

 梅の里として名高い日田市大山町は、何軒もの梅農家が集まって梅作りをしている。中でも森梅園は、4年に1度の全国梅干しコンクールで優勝経験のある実力者、いわば金メダリストだ。森梅園の主軸はお父さんの文彦さん、お母さんの加茂子さん、娘のあゆみさん。そして何人もの地域の方々が一緒になって、美味しい梅を育てている。

 

 

 

 梅は農家によってそれぞれ作り方が違う。堆肥作りから世話の仕方まで、一軒一軒にやり方があるのだという。美味しい梅干しのために、森梅園は土からこだわる。自家製の堆肥で育った梅は肌がピカピカして、果肉には爽やかな香りがいっぱいに満ちている。「お客さんもね、ツヤがあって香りもいいって、喜んでくれますもんね」堆肥作りに始まり、芽かき、夏冬の剪定、そして熟した実を一つひとつ収穫するまで、一年中愛情たっぷりで育てている。「うちはただ梅を作って出荷するんじゃなくってね、この梅を育てるためにいっぱい努力しとりますから」と笑顔のあゆみさん。

 そんな森家は梅作り50年以上の大ベテラン。「でもね、毎年毎年おんなじ年がないのと一緒で、梅作りも、おんなじ梅作りじゃない。だから農家は、毎年が一年生なんよ」と話してくれたあゆみさん。「まだまだ、技術をみがかんとね!」そう語る森梅園の人達は、みんな笑顔だ。