大分メイド

TOP > 甘いもの > 商品No.16-C 日田の梨ジャム(黒こしょう)

商品一覧

日田の梨ジャム (黒こしょう)

芳香園/日田市

「生果は限られた期間にしか出せないけど、一年中日田の梨の美味しさを感じてもらいたい」という想いから生まれた優しい甘さの梨ジャム。プレーン、シナモン&クルミ、黒こしょうの3タイプ。【ご注意】2016年6月1日より、価格改定をしております。〈改定前〉400円→〈改定後〉450円

商品番号16-C
商品名日田の梨ジャム(黒こしょう)
容量100g
価格450円(税別)

商品内容

●原材料:梨・ビートグラニュー糖・ゲル化剤(ペクチン)・黒胡椒・クエン酸・ビタミンC
●賞味期限:1年
●保存料不使用。開封後は要冷蔵(10℃以下)

 

 「安心、安全な梨を食べてほしくて」芳香園では、除草剤を使わず、有機堆肥を用いた健康な土壌の農園で6種類の梨を育てている。農場主の中間さんは「他の農家さんだと、一つの畑に1種類の梨しか植えなかったりするんですけど、うちでは複数の種類をあえて一つの畑に植えてます。その方が、良い実が出来ます」と教えてくれた。

 

 

 いつも穏やかに梨作りについて語る中間さん。しかし、美味しい梨を育てるのは楽じゃない。「12月から春にかけては、毎日休みなく剪定作業をしないといけなくて、結構大変です。4月に入って、ようやくお正月ぶりに休めたんですよ」と笑っていた。それでも「美味しく出来ると、嬉しいです」と語る中間さんは、その素直な言葉の通り、食べる人が「美味しい!」と喜んでくれるような梨作りに、ひたむきに励んでいる。

 

 

 芳香園は中間さんで3代目。「父から『農園を継げ』と言われたことはないけど、子供の頃からごく自然に、自分が継ぐものだと思ってました」祖父の代から続くこの農園を自分が継いで行くことに迷いは感じなかったという中間さん。「実際、サラリーマンの営業職とかは、僕には無理ですよ。口べただから、言葉で想いを伝えるのは苦手なんです」と、はにかみながら話してくれた。もともとは梨の生果だけを販売していた芳香園。加工品作りを始めたのは、中間さんの代になってから。「ものづくりが好きなんです。この仕事が好きだし、自分に合っていると思います」中間さんには現在二人のお子さんがいて、二人ともすくすくと成長中。「この子達が『梨農家になりたい』って言えば、まあ、継がせるかも」と穏やかに語る。

 

 

大分の美味しい素材レシピ:梨ジャムのいろいろ使えるソース