大分メイド

TOP > 山・大地のもの > 商品No.21 耶馬溪の小麦粉(有機栽培)

商品一覧

耶馬溪の小麦粉(有機栽培)

下郷農業協同組合/中津市

農薬を一切使わずに育てられた、安心・安全な有機栽培の小麦粉(中力粉)。耶馬溪の豊かな大地で育った、すこやかで美味しい小麦粉です。

商品番号21
商品名耶馬溪の小麦粉(有機栽培)
容量500g
価格450円(税別)

商品内容

●原材料:小麦(耶馬溪産)
●賞味期限:半年
●高温多湿を避け冷暗所に保存してください。

 

 下郷農協は、景勝地として有名な中津市耶馬溪地域にある。四方を緑の山々に囲まれた、山間の美しい農村地帯だ。農協の合併が全国的に進む中、設立以来の未合併を貫き続けている日本一小さな農協で、50年以上も前から有機農業と産直販売を基盤に「新鮮・安全・安心」な農産物を作り続けている。

 

 

  農道をくねくねと上がった先に、サァッと開けた農地がある。かつて牧草地だったというこの場所は、今から3年前に小麦畑へと生まれ変わった。「農薬なしでもこんなに綺麗な小麦が出来るのよ」と笑顔で案内してくれたのは、耶馬溪の小麦粉作りに携わる有志の一人、玉麻さんだ。山の上の小麦畑は、眩しいくらいの黄金色に輝いていた。  下郷農協にはかつて、地元の小麦で作られた『耶馬溪うどん』という商品があった。しかし時代の流れで小麦を作る農家がいなくなってしまったので、『耶馬溪うどん』も作れなくなってしまった。求めるお客さんはいるのに、小麦がない。「なくなっていく中でも、求める人がいる。それに応えきれないようでは、下郷農協の歴史を否定することになるかもしれない。だから、自分がやろうと思ったんです」と笑って話してくれたのは、下郷農協参事の松本さんだ。

 

 

 松本さんと、その呼びかけに賛同した有志の方々によって始められた、耶馬溪の小麦作り。農薬を一切使わずにこれほどの小麦畑を管理するには、当然かなりの労働が必要になる。しかし「求める人が一人でもおるんやったら、それに応えることが、農民の使命かなと思う。その使命を無視して、目先の利益だけを求める農業をしてはいかん」と語る松本さん。「おれはまだひよっこだから」と笑いながらも、その想いを話してくれた。「最近は、色んなところで産直という言葉を聞くようになったけれど、ただ産地から商品を直送するだけで産直と言えるのだろうか?産地と消費者がお互いにわかり合えるような関係性、これが産直なんじゃないか。食べる人のことを考えながら、作った人のことを考えながら、お互いの想いまでもを繋げるのが、産直なんじゃないかな」

 

 

大分の美味しい素材レシピ:猪肉チンジャオと割包

 

 

大分の美味しい素材レシピ:緑茶とかぼすのマフィン